2008/10/05

岡山から

 広島に行ったのは学生時代以来と書いたが、最初に行ったのは、船で下関から釜山に旅行したときに、東京から鈍行列車で行って、広島で途中下車して、ファミリーレストランに泊った。翌年、反戦デモに参加、それから大学を中退した年にも行った。
 あと二十四、五歳のときにも鈍行電車で博多まで行った帰りに、広島市内の古本屋をまわったことをおもいだした。

 旅行から帰ってきてすぐ四、五年前まで高円寺に住んでいたカメラマンのF君が岡山県の里庄町から上京した。学生時代にいっしょに仕事をしていた友人も里庄町の出身で、F君は彼の同級生だった。
 現在、F君は高円寺滞在三日目——。
 昼間、わたしは仕事があったので自転車を貸したら、三鷹のほうまで行って写真を撮ってきていた。
 さっきまで古本酒場コクテイルで飲んでいた。

 彼が上京する前、「写真の仕事をするなら東京にきたほうがいいんじゃないか」と会ったこともないのに、電話でけしかけたところ、「わかりました。行きます」と即答。その後、近所に風呂なしアパートを借り、仕事をはじめたかとおもったら「もうすぐ子どもが生まれるんですよ」といわれておどろいた。
 そのときの子どもがもう小学生になっているという。